よくあるご質問

生前整理

ご実家の生前整理をご依頼いただきました。身辺整理の悩みはありませんか?

今回は、生前整理として、ご実家の屋内外における全撤去をご依頼いただきました。
「遺品整理スッキリア」では、身辺整理や生前の遺品整理を承っております。

生前整理とは

ご本人が元気なうちに、ご本人の意思に基づいて、不要なものや財産の整理を行うことを生前整理と言います。

生前整理のメリット

生前整理をすることで、依頼者本人が亡くなった際に、遺された家族の負担を軽減できます。
自分の判断で所有物の処分や相続がしやすくなるため、財産トラブルを回避できる点もメリットです。
また、生前整理をしながら人生を振り返り、気持ちの整理をするのも生前整理の目的といえるでしょう。

生前整理の注意点

できるだけ断捨離をする

今回の事例では、すでに必要なものが持ち出されている状態での対応となりました。
そのため、大型家具が少なく、仕分け作業も大変スムーズに行えた点が特徴です。
生前整理をする場合、「もったいない精神」によって、なかなか整理が進まず、結果的に処理費が嵩むケースが後を絶ちません。
生前整理を依頼する前に、できるだけ断捨離をしておくと、費用を抑えられます。
当社では、断捨離のお手伝いも行なっておりますので、お一人での作業が難しい場合は、いつでもご相談ください。

庭の整理

今回は、庭作業を好んでしておられたご家庭だったことから、庭に防草シートが敷き詰められており、園芸用品の断捨離がなされていなかったため、屋内よりもゴミが多く、防草シートの撤去にも手間取りました。
このように、庭の整理は個人でするのが難しく、特に植えた樹木などは処分に困りがちです。
屋内だけではなく、屋外の整理に困っている場合も、ぜひご相談ください。

電気について

今回の案件では、すでに電気を止めてあったため、暗くなる夕方には作業を終える必要がありました。
日が短い時期ということもあり、通常のスケジュールより時間がかかったのが難点でした。
お見積もりの段階で、電気契約の有無についてもお知らせいただくと、より細かく予算をご提案できます。
お見積もりは無料で行なっておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

貴重品があった場合

生前整理にかかわらず、遺品整理をしていると貴重品が出てくる場合があります。
当社では、作業前の段階で、必要なものや出てきたときに残しておいて欲しいものをお伺いした上で作業に入るため、ご安心ください。
貴重品が出てきやすい生前整理の場合は、特に仕分け作業を慎重に行います。
そのため、ご依頼者様が気がつかなかったような貴重品が出てくることも少なくはありません。
貴金属やブランド時計といった貴重品が出た場合、当社直営のリサイクルショップで買取も可能です。
買取を行った場合は、「お片づけ整理費用」から「買取金額」を引いた価格が、お支払金額となります。
例えば、買取金額が整理費用より上回った場合は、お支払金額が無料になるばかりか、思いがけずお小遣いが入るケースもあるため、貴金属が出た場合は買取もおすすめです。

当社では、香川県内全域において、生前整理のサポートを行なっております。
不安なことやどこから手をつけたらいいか分からない場合など、お電話での相談も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
尚、メールでのお見積もり・ご相談は24時間無料で行なっております。

生前整理に困ったらスッキリアへ

高松市、坂出市、さぬき市、丸亀市他 香川県内であれば全域からお申込みを承っております。
生前整理に関して、不安や悩みを抱えている方は、まずは「遺品整理スッキリア」にご相談下さい。

<問い合わせフォームはこちらをクリック>

 

仕分けを含む生前整理をご依頼いただきました。大量の遺品仕分けに困っていませんか?

今回は、非常に敷地の広いお宅で、仕分けを含む生前整理をご依頼いただきました。
母屋と離れの他に、納屋もある大きな物件での作業でした。
スッキリアでは、遺品整理士の資格を持ったスタッフが在籍しており、責任を持って分別仕分けを行います。

分別仕分けのポイント

今回のご依頼は、写真やアルバムのほか、一部残しておきたいもの以外は全て搬出して欲しいというご依頼でした。
また土地の権利書等、貴重な書類が見つけられないので、見つかれば残しておいて欲しいというご希望も承りました。
非常に古い物件で、納屋の中には戦前のものもあり、歴史を感じながらの作業でした。
続いては、分別仕分けをする上で押さえておきたいポイントを解説します。

必要書類は保管場所を決めておく

今回は、古い物件ということもあり、結果的に土地の権利書等の書類関係が出てくることはありませんでした。
いざ、生前整理をするという段階で、こうした必要書類が見つからないというケースはよくあります。
整理後に家の売却を考えておられる方は必ず必要になる書類です。
本当に必要になってから手元にないという事態にならないように、普段から保管場所を決め、家族で共有しておくことが大切です。

秘密厳守

今回ご依頼いただいた分別作業のように、権利書類関係や貴重品など、整理中にはデリケートな品が出てくることがあります。
できれば、家族以外に触れられたくないものもあるでしょう。
とはいえ、現実的にご自分での整理作業は困難だというケースがほとんどです。
スッキリアでは遺品整理士が適切な処理手続きを行うので安心してご相談ください。
もちろん、お客様の秘密は最後までしっかりと厳守いたします。

広い物件の作業

高齢化が進んでいる昨今、今回のように、母屋・離れ・納屋のすべてを全処分するというケースも増加傾向にあります。
今回の場合、母屋はある程度片付けがされていたため、非常にスムーズな作業となりました。
しかし、納屋は古いものがたくさんあったり、手が付けられていない状況でした。
戦前からあるような広い物件では、想い出のこもった品が多数見つかる場合も少なくありません。
スッキリアでは、お客様にしっかりと還元するため、手間がかかる作業も丁寧に行います。
ご希望がありましたら弊社直営のリサイクル店で買取も行っておりますので、見積もりの際にお気軽にお問合せください。

分別した上で、大切な品が見つかった場合はお客様にお返しいたしますので、安心してご依頼いただけます。
また、品物が多くご自分での仕分け作業が難しい場合にも対応しますので、見積もりの際にお気軽にご相談くださいませ。

大切に住まわれていた物件への感謝

今回は、年配の方によるご依頼でした。
整理をした家は、ご依頼者が長く住まわれていた家です。
そのため、作業後のご自宅を見て安心と寂しさがこみ上げる姿には、私たちも心打たれました。
整理をするとはいえ、どの家にも思い出が詰まっています。
できれば、整理をすることなく、いつまでも残しておけたらと考える人もあるでしょう。
それでも決意をして、次の世代に引き渡すために生前整理や遺品整理をする方が多いのも現実です。
スッキリアでは、大切なご自宅と思い出に傷をつけないように、丁寧に対応をいたしますので、どうぞ安心してご依頼ください。

広い物件の生前整理や遺品整理に困ったらスッキリアへ

高松市、坂出市、さぬき市、丸亀市他 香川県内であれば全域からお申込みを承っております。
広い物件の整理に関して、不安や悩みを抱えている方は、まずは「遺品整理スッキリア」にご相談下さい。
どのような物件であっても、適切に対応し、秘密は厳守いたします。

<問い合わせフォームはこちらをクリック>

施設入居のための生前整理をご依頼いただきました。数年以上放置されている物件にお困りではありませんか?

今回は、施設に入居したままとなった方の生前整理をご依頼いただきました。
高齢化が進み、病院や施設に一旦入るつもりが、結果的にそのまま入居されるケースも少なくありません。
スッキリアでは、施設入居のための生前整理についても承っております。

生前整理のポイント

今回のご依頼は、築年数が相当経っている県営住宅でした。
そのため、今後の取り壊しが決まっており、生前整理の作業が急務となりました。
こうした公営住宅は非常に多く、この先強制的な引っ越しを強いられるケースは増えるのではないでしょうか。
今回のケースを踏まえながら、生前整理のポイントを解説します。

実印を探したい

施設入居に際して、必要なものはすべて持ち出された案件でしたが、後からいくつか残したいと指定がありました。
そのひとつが印鑑関係でした。
中でも、実印が見つからなくなっていたので、一緒に探して欲しいというご希望を承りました。
あちこちに印鑑をしまっておられたようで、実印を見つけるのにも手間取ってしまったのが印象的でした。
見つからなかった場合は、役所にて変更手続きなど時間がかかる場合があります。
いざという時のために、貴重品の保管場所については家族間で共有しておくことが大切です。
スッキリアには、遺品整理士の資格を持ったスタッフが在籍しており、秘密厳守で作業をしておりますので、安心してご依頼くださいませ。

紫外線による傷み

今回ご依頼いただいた方は、施設に入ってから数年が経過していました。
しかも、施設入居後すぐの状態に保たれており、整理はされていない様子でした。
また、カーテンが開いていたため、紫外線により様々なものが傷んでいました。
傷んでしまうと、本来ならば買取可能だったものも処分せざるを得ません。
長期間、家を空けることになった場合は、必ずカーテンをするなどして紫外線を避けるようにしましょう。

仕分け作業について

今回は、印鑑の他にニット帽や写真を残して欲しいというご依頼でした。
小物が多いお宅だったこともあり、仕分け作業には一番時間がかかりました。
お客様のご厚意により電気が使えたので、遅い時間まで作業ができ助かりましたが、電気がつかなかった場合にはさらに日数を要していたでしょう。
こうした仕分け作業は、状況によって大変手間と時間がかかります。
ご家族だけで作業するには、とても困難な作業といえるでしょう。
スッキリアでは、残すものと処分するものを丁寧に仕分けし、廃棄にかかる処分費用を抑えることが可能です。
お客様の意向をしっかりと汲み取った作業をいたしますので、安心してご依頼ください。

ベランダの整理について

ベランダで菜園や花壇などを楽しんでいたご家庭では、土やプランターなどの処分に困るケースがあります。
特に問題となるのが土の処分です。
ご自分で処分するには、大変手間がかかるでしょう。
自治体によっては、土を一般ゴミとして引き取ってもらえないケースも少なくありません。
スッキリアでは、こうした廃棄困難となったゴミについても、しっかり対応いたします。
お見積もりは無料で承っておりますので、お気軽にご相談ください。

施設入居における生前整理に困ったらスッキリアへ

スッキリアでは、ゴミ屋敷となったお宅の遺品整理にも対応しています。
長い間、家を空けておられる場合も、お気軽にご相談くださいませ。
高松市、坂出市、さぬき市、丸亀市他 香川県内であれば全域からお申込みを承っております。
遺品整理に関して、不安や悩みを抱えている方は、まずは「遺品整理スッキリア」にご相談下さい。
<問い合わせフォームはこちらをクリック>

ゴミ屋敷の片付けをご依頼いただきました。手がつけられなくなる前に早めの対処が大切!

今回は、ゴミ屋敷化してしまった部屋の片付けをご依頼いただきました。
高齢化が進む昨今、自分では片付けが困難になった状態で家主がなくなるケースも少なくありません。
スッキリアでは、ご遺族の方だけでは対処しきれないゴミ屋敷の遺品整理も承っております。

ゴミ屋敷とは

ゴミ屋敷として一般的に定義されているわけではありませんが、家の中にゴミが溢れかえり、足の踏み場も無いような状況をゴミ屋敷と呼ぶことがほとんどです。
心の病を抱えたり、捨てられない性分だったりとゴミ屋敷になる理由は様々にありますが、高齢化も原因の一つといえるでしょう。

ゴミ屋敷を放置しておくとどうなる

ゴミ屋敷となった家の家主が亡くなった場合、ご遺族が片付けをするのは非常に大変な作業です。
そのため、なかなか手がつけられず放置してしまうことも考えられます。
しかし、ゴミ屋敷を放置してしまうと様々な問題に発展し兼ねません。
続いては、ゴミ屋敷が巻き起こす問題について解説します。

悪臭・害虫問題

生ゴミや汚水が溜まっている状況であれば、悪臭問題が発生します。
それに加えて、害虫など近隣に対して迷惑がかかる可能性も大いにあるでしょう。
集合住宅の場合、床が傷み下の階に汚水が漏れたり、最悪の場合、床が抜けてしまうケースも考えられます。

火災の可能性

ゴミ屋敷と化した家を空き家のまま放置しておくと、コンセント周りに溜まったゴミやホコリが原因で火災になる可能性があります。
ゴミ屋敷に一度火がついてしまうと、燃え移りやすいものが多いため、あっという間に大火災にもなりかねません。
スッキリアでは、こうした状況になる前に、ゴミ屋敷問題を対処するためのサポートをしています。
親族が放置しているゴミ屋敷など、悩みを抱えておられる方は、ぜひ一度ご相談ください。

ゴミ屋敷の遺品整理について

今回は、幸いにも食べ残しがなく、冬場ということもあり悪臭問題がありませんでした。
また、ご遺族がある程度片付けをされていたこともあり、作業がしやすかったのが特徴です。
近隣住民にご迷惑がかからないようにというご希望でしたが、お客様による事前作業のおかげもあり無事に完了しました。
しかし、ゴミ屋敷の遺品整理は、こうしたスムーズなケースばかりではありません。
ゴミ屋敷の遺品整理におけるポイントについて解説します。

早めの相談が大切

今回のご依頼者は、手がつけられなくなったゴミ屋敷が空き家になってからも家賃を払い続けておられました。
大変な無駄遣いとなってしまうため、早めの対処が大切です。
また、時間が経過すればするほど、家の中の状態が悪くなり作業にも時間がかかります。
悪臭がきつくなれば、別途作業費も嵩むため注意しましょう。

小銭が大量に出てくる可能性あり

ゴミ屋敷だからといって、お金がなく片付けが出来ずにゴミ屋敷になるわけではありません。
今回のお宅からも、数万円分もの小銭が回収されました。
お金以外はすべて捨てていいという依頼でしたが、小銭はどこから出てくるかわかりません。
こうした状況からも、お金の問題ではなく外部との関係が薄いことがわかります。
生前の段階で、できるだけ親族がサポートしたり、できない場合は何らかの支援サービスが利用できれば心強いでしょう。

ゴミ屋敷の遺品整理に困ったらスッキリアへ

スッキリアでは、ゴミ屋敷となったお宅の遺品整理にも対応しています。
悪臭対策や害虫対策も手掛けておりますので、ぜひ一度ご相談下さい。
高松市、坂出市、さぬき市、丸亀市他 香川県内であれば全域からお申込みを承っております。
遺品整理に関して、不安や悩みを抱えている方は、まずは「遺品整理スッキリア」にご相談下さい。
<問い合わせフォームはこちらをクリック>

リフォーム前の遺品整理をご依頼いただきました。一軒家の遺品整理に関する悩みはありませんか?

今回は、20代の男性にご依頼いただき、遠縁にあたる親戚の遺品整理を行いました。
「遺品整理スッキリア」では、様々なケースの遺品整理に対応していおります。

遺品整理とは

ご家族やご親族が亡くなった後は、想像以上にやらなければならないことが多くあります。
しかし、悲しみに暮れている状況で、行政や葬儀社などとのやりとりは非常に大変な作業です。
さらに遺族の負担となるのが、遺品整理でしょう。
故人が暮らした家や部屋に遺っている物品の整理は、労力はもちろん時間もお金もかかります。
スッキリアでは、お見積もりやご相談を24時間メールで受け付けていますので、ぜひご相談ください。

遺品整理後にリフォームをするケース

今回のケースでは、遺品整理が完了した後にリフォームしてお住まいになられるという状況でした。
とはいえ、ほとんど故人と面識がなかったとのことで、お若いのに感心です。
続いては、リフォームを目的とした遺品整理について、ポイントを解説します。

残したいものをリストアップする

今回は、遺品のうち貴重品や一部の本・書類は捨てずに残して欲しいという依頼でした。
部屋数は少ないお宅でしたが、押入れ内には満杯に物が詰まっており、一見するよりも物量がありました。
こうしたケースの場合、事前に残したいもののリストがはっきりしていると作業がスムーズになります。
お一人でのリストアップや断捨離が難しい場合は、当社でもサポートを行なっておりますので、いつでもご相談くださいませ。

スケジュールについて

今回のご依頼者は、県外から立ち会うという状況でした。
そのため、できれば平日を使って1日で作業を終えて欲しいとのことで、よりスムーズな作業が求められました。
このように、スッキリアではお客様のご希望に沿ったスケジュールに出来る限り対応しております。
お急ぎの場合、最短即日での対応も可能です。
実際、今回の場合は、7時間ほどで作業を終えることができ、お客様のご希望通り1日でのお引渡しとなりました。
まずは、一度ご相談ください。

施錠されたタンスや物入れについて

今回の案件では、施錠されたタンスや物入れが遺っていました。
リフォームをする前提での作業であり、貴重品は残すといった条件でしたので、止むを得ず
解体して中身を確認しなくてはなりませんでした。
こうしたイレギュラーの出来事に対してもできる限り対応いたします。
見積もりの段階で、事前に開けるのが困難なタンスや物置があることがわかれば、お知らせいただけるとよりスムーズな作業が可能です。
お気軽にお問い合わせください。

それぞれの状況に合わせて遺品整理を行います

遺品整理を行う際の状況は、お客様によって様々です。
今回の事例のように、リフォームを前提とした遺品整理のほか、解体したりそのまま暮らすというケースもあるでしょう。
その後の状況に合わせて、遺品整理に関する作業も異なってきます。
そのため、遺品整理後の流れをある程度当社で把握できておくと、より綿密なスケジュールや予算が立てやすくなるので、事前にお伝えいただくことが大切です。
お電話での相談も承っておりますので、ぜひ一度お問い合わせください。

遺品整理に困ったらスッキリアへ

高松市、坂出市、さぬき市、丸亀市他 香川県内であれば全域からお申込みを承っております。
遺品整理に関して、不安や悩みを抱えている方は、まずは「遺品整理スッキリア」にご相談下さい。
<問い合わせフォームはこちらをクリック>

香川県で生前整理のご依頼を頂きました。 断捨離も兼ねました。

本日は、香川県高松市での生前整理のご依頼を頂きました。

ご依頼主様がご高齢で、今のうちで必要な物、不要な物を分けていきたいので一緒に手伝って欲しいとのことでした。 生前整理は、突然の病気や事故に備えて若い世代でも関心が高まってきていますので、若い方も敬遠せずに興味を持っていただけると良いかと思います。

また、生前整理をすることで、余計な物が減って生活しやすくなる、などの大きなメリットがあります。自分に何かあったときのことを考えて、今のうちに家族の為にもできることをやっておく必要があるのです。

必要なものや不要なものを分けて不要なものは業者に買取・回収してもらう。

生前整理をすることで、あなたの財産と向き合ってみるのは、これからの人生において価値があると言えるでしょう。

遺品整理のスッキリアでは、香川県どこへでも生前整理、遺品整理のサポートでお伺いいたします。

お電話にて、アドバイスも致しておりますので、なんなりとご用命ください。

高松市にて生前整理のお手伝いをご用命くださいました。

生前整理の基本ですが、「いるもの」と「いらないもの」に分けることです。大好きな洋服や、思い出の品など、溜め込んでしまったものを整理整頓します。不用品を捨て、本当に大切なものだけを残しましょう。その際、自分なりにルールを決めてみると良いでしょう。

たとえば「1年間使わなかったものは捨てる」など明確に決めることで行いやすくなります。断捨離などが苦手な人は「部屋が広くなる」「頭がすっきりする」とポジティブに捉えて整理しましょう。

生命保険に加入している場合は保険会社や受取人が記載された書類を保管しておきましょう。印鑑や通帳、保険証書、クレジットカードも一か所に保管しておくことで、いざという時、すぐ用意ができます。

入院費用を支払うにしても、保険の証書や預金通帳などの存在が分かっていればご家族も安心できますし、貯金や借金がいくらあるか、分かりやすく伝えることができるでしょう。

もし、貴方が突然亡くなってしまった場合、残されたご家族は遺品整理を業者に頼む場合も考えられます。その際に、処分するものが多いと比例して料金が高くなってしまいます。ご家族に負担をかけないように、処分するゴミの量をなるべく減らすことが大切です。

 

全てを粗大ごみにするのではなく、普段のごみ収集で出せるものについては、燃えるゴミ、燃えないゴミ、資源ゴミなどで、少しずつ処分していくとよいでしょう。

香川県高松市 生前整理のご依頼を頂きました。

生前整理のご依頼を頂きました。 ご依頼主様が老人ホームに入居されるので、身辺の整理を手伝って欲しいとのことでした。

生前整理は、突然の病気や事故に備えて若い世代でも関心が高まってきていますので、

敬遠せずに興味を持っていただけると良いかと思います。

また、生前整理をすることで、余計な物が減って生活しやすくなる、などの大きなメリットがあります。自分に何かあったときのことを考えて、今のうちに家族の為にもできることをやっておく必要があるのです。

必要なものや不要なものを分けて不要なものは業者に買取・回収してもらう。

生前整理をすることで、あなたの財産と向き合ってみるのは、これからの人生において価値があると言えるでしょう。

生前整理・遺品整理に関する訪問査定は遺品整理スッキリアへお任せください。

香川県の生前整理・遺品整理はお任せください! 県内どこへでもお伺いいたします。

生前整理は、突然の病気や事故に備えて若い世代でも関心が高まってきていますので、若い方も敬遠せずに興味を持っていただけると良いかと思います。

また、生前整理をすることで、余計な物が減って生活しやすくなる、などの大きなメリットがあります。自分に何かあったときのことを考えて、今のうちに家族の為にもできることをやっておく必要があるのです。

必要なものや不要なものを分けて不要なものは業者に買取・回収してもらう。

生前整理をすることで、あなたの財産と向き合ってみるのは、これからの人生において価値があると言えるでしょう。

遺品整理のスッキリアでは、香川県どこへでも生前整理、遺品整理のサポートでお伺いいたします。

お電話にて、アドバイスも致しておりますので、なんなりとご用命ください。

生前整理 高松市 お見積り無料 お伺いいたしました

本日は高松市内のお客様で生前整理の御見積りにお伺いいたしました。
一戸建て住宅の家財一式処分との事で一部買取、処分の差引でのお見積りになりました。

ご趣味でお集めになられていた骨董や置物などもたくさんありましたので、高額買取もございました。
追加見積として次回、ハウスクリーニングにて清掃でお伺いいたします。

生前整理、遺品整理以外でも高松市の引っ越し前の不要品、買取、処分なら任せてください!!
もちろん有料処分のものもありますが事前査定にてお客様にはお伝えいたしますので安心してお任せください。
年中無休、即日、即対応もお任せください!!

その他骨董品、古美術品、着物、レトロな雑貨、記念硬貨、記念切手などなどなんでも買い取り致します! 断捨離&お掃除して売って、さっぱりスッキリしちゃいましょう!!

まずは《遺品整理スッキリア》にご相談ください。お見積りは無料です。