遺品整理お役立ち情報

20代・30代で始める、ミニマリスト感覚で気軽な生前整理!

近年、若いころから始める終活への関心が高まっています。生前整理とは、ご家族の負担を減らすために行う大切なものです。生前整理と聞くと、歳を取り亡くなる前にする準備、というイメージがありますが、それだけではありません。若いうちに生前整理をしておくことで、今後の人生を快適に生きることにも繋がりますので、ぜひ若いころから始めてみてください。

 

生前整理に対するユーザーの疑問として以下があげられます。

・生前整理の具体的なやるべきことが知りたい

・生前整理をする上でのメリットが知りたい

・20・30代だから特に気を付けたい生前整理のポイントを知りたい

それでは、具体的に解説していきます。

生前整理をする上でのメリット

生前整理をすることによって、どこに何があるのか分かる状態にしておけば、あなたも周りの人も困らないというのが生前整理のメリットです。不要なものを捨て、身軽になることで、ミニマルに暮らすことができるのです。

 

生前整理をすることで、これからの生き方を見つめ、毎日を充実させましょう。

 

 

20代・30代で始める生前整理のポイント

20代・30代から生前整理をするのは早すぎるのでは?と思われるかもしれませんが、決して早すぎることはありません。病気や急な事故、自然災害などで人は若くして亡くなってしまうこともあるのです。

自分が亡くなってしまった場合のことを考えてできることをやっておきたい。

残された家族に迷惑をかけたくないから生前整理をやっておきたい。

 

そんな思いから終活への関心は高まっているのです。

 

人はいつ死ぬかわかりません。突然の事故や病気で、その尊い命をなくす若者もいます。終活を始めるのに「いつから」といったタイミングはなく、思い立った日に生前整理を始めるのがベストです。

 

 

1.必要なもの・不要なものを分けよう

生前整理の基本ですが、「いるもの」と「いらないもの」に分けることです。大好きな洋服や、思い出の品など、溜め込んでしまったものを整理整頓します。不用品を捨て、本当に大切なものだけを残しましょう。その際、自分なりにルールを決めてみると良いでしょう。

たとえば「1年間使わなかったものは捨てる」など明確に決めることで行いやすくなります。断捨離などが苦手な人は「部屋が広くなる」「頭がすっきりする」とポジティブに捉えて整理しましょう。

 

2.貯金や借金のリストをまとめておこう

生命保険に加入している場合は保険会社や受取人が記載された書類を保管しておきましょう。印鑑や通帳、保険証書、クレジットカードも一か所に保管しておくことで、いざという時、すぐ用意ができます。

 

入院費用を支払うにしても、保険の証書や預金通帳などの存在が分かっていればご家族も安心できますし、貯金や借金がいくらあるか、分かりやすく伝えることができるでしょう。

 

3.重要書類や貴重品をできるだけまとめよう

  • 処分するものが多いと比例して料金は高くなる

→貴方が突然亡くなってしまった場合、残されたご家族は遺品整理を業者に頼む場合も考えられます。その際に、処分するものが多いと比例して料金が高くなってしまいます。ご家族に負担をかけないように、処分するゴミの量をなるべく減らすことが大切です。

 

全てを粗大ごみにするのではなく、普段のごみ収集で出せるものについては、燃えるゴミ、燃えないゴミ、資源ゴミなどで、少しずつ処分していくとよいでしょう。

  • 重要書類や貴重品はできるだけまとめて

→回収業者に頼んだ場合、重要書類や貴重品がバラバラに置いていると、処分品とまとめて捨てられてしまうといったトラブルが起こりかねません。そういったものはできるだけ一ヶ所にまとめて保管し、ご家族にその場所を伝えておきましょう。

 

自身に何かあった際の重要書類の手続きの仕方や、貴重品の処理についてメモなどを残しておくとよいでしょう。

 

4.PCやスマホのデータの整理

そのままにしておくと、個人情報の流出でのトラブル、ネット銀行口座や仮想通貨・FXなどそのままにしておくとによる損失等が考えられます。

近年増えてきているスマホやPC内に記憶されたクレジットカードの情報からカード番号を読み取られ、悪用されたりといったケースもあるのです。

 

また、亡くなった後に故人のパソコンやスマホのパスワードが解除できないといった問題も多いようです。 家族が困らないためにもデジタル情報をまとめておく必要があるのです。

 

・スマホやPCのパスワード

・ネット銀行口座や仮想通貨・FXなどの情報

・SNSやブログのアカウント情報

・スマホやPCに保存されたデータ

・動画や音楽、書籍やゲームなどの有料サービス

・通販サイトのアカウント

 

見られたくないデータや家族に伝える情報などは前もって整理しておくことをお勧めします。

 

不用品は業者にお願いして買取、回収してもらおう

生前整理をし、不要な物の中には価値のあるものや買い取って貰える物もあるのです。捨てるのが勿体ない場合は業者にお願いして買取・回収してもらうのが良いでしょう。

 

高価買取できる物の例として

・家具、家電製品

・バッグ・財布、貴金属

・骨董品、お酒

・カメラやオーディオ機器

・コレクション品

 

使用しないもので、市場でニーズがあるものは業者に買取してもらいましょう。出張買取してくれる業者を選べば、処分の手間も省けます。

 

 

遺品整理スッキリアは買取・回収承ります

遺品整理スッキリアは生前整理・遺品整理でご不要なものを買取・回収致します。 地元密着の安心できるリサイクル・リユース業者となっております。

 

最短で即日対応可能、スピーディーで丁寧な対応を心がけております。生前整理、遺品整理のアドバイスも無料で致しておりますので、お気軽にお声がけください。

 

 

まとめ

生前整理は、突然の病気や事故に備えて若い世代でも関心が高まってきていますので、敬遠せずに興味を持っていただけると良いかと思います。

 

また、生前整理をすることで、余計な物が減って生活しやすくなる、などの大きなメリットがあります。自分に何かあったときのことを考えて、今のうちに家族の為にもできることをやっておく必要があるのです。

 

必要なものや不要なものを分けて不要なものは業者に買取・回収してもらう。

 

生前整理をすることで、あなたの財産と向き合ってみるのは、これからの人生において価値があると言えるでしょう

 

本記事が、少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

 

生前整理・遺品整理に関する訪問査定は遺品整理スッキリアへお任せください。

まずは《遺品整理スッキリア》にご相談ください。お見積りは無料です。