事例紹介・お客様の声

実家の解体に伴う遺品整理をご依頼いただきました。立会いできなくても作業可能!

今回は、実家を解体することになった方から、遺品整理をご依頼いただきました。
解体前だったので、土足で作業をしても良いと許可をいただき、非常にスムーズだったのが特徴です。
また、当日は立会いができないということでしたが、問題なく作業を終えました。
スッキリアでは、解体に伴う遺品整理にも対応しています。

解体前の遺品整理は専門業者へ

今回は、ご実家の解体に伴う遺品整理でした。
解体するのであれば、解体業者に全てを任しても良いのではないかと考える方も少なくありません。
しかし、解体業者は解体専門であり、基本的に細やかな仕分け作業はできません。
いくら解体する家とはいっても、思い出がたくさん詰まった場所です。
丁寧に仕分けをすることで、思いがけず大切な品物が見つかることもあるでしょう。
心の整理をつけるためにも、遺品整理は専門業者に依頼することをおすすめします。
スッキリアでは、お客様の心に寄り添った遺品整理を心がけています。
解体前の遺品整理についても、お気軽にご相談ください。

真夏の遺品整理

今回は、夏真っ盛りの時期に遺品整理をご依頼いただきました。
もちろん、遺品整理は季節関係なく起こりうる作業です。
しかし、遺品整理は大変な労力と時間がかかるため、熱中症に注意しながら作業しなければなりません。
今回は、3日間の猶予をいただいて作業を行なったため、比較的作業がしやすい環境でした。
業者に依頼する前に、仕分け作業をされるご家族も少なくありません。
業者にとって大変助かることですが、真夏に作業される際は、水分をこまめにとって休憩しながら行うようにしましょう。

遺品整理の手順

今回は、家だけではなく庭にある物置の整理もご依頼いただきました。
物置の中には、家族も知らなかったような貴重品が眠っている可能性もあるので、慎重に仕分けをする必要があります。
遺品整理を、トラブルなく進めるためには、手順に沿って行うことが大切です。
続いては、遺品整理の手順について解説します。

遺すものを選んでおく

今回は、家、物置ともに比較的物量が少なかったため、問題なく作業が終わりました。
しかし、場合によっては大量の荷物が残っていることもあり、仕分けは困難を極めます。
遺品整理をスムーズに進めるためには、遺すものを選んでおくことが大切です。
スッキリアでは、遺品整理における仕分けにも対応しています。
遺すものをお選びいただいたら、印をつけておくだけでも随分と作業スピードが変わるのでおすすめです。

買取依頼をする

遺品整理をしていると、買取可能なアイテムが出てくることがあります。
例えば、アクセサリーやブランド品などがあれば、高価買取できる可能性もあり、結果的に作業費用が抑えられるでしょう。
全て捨ててしまうという選択もありますが、丁寧に仕分けをして買取品を見つけるのも遺品整理のポイントです。

遺品整理の仕分け困ったらスッキリアへ

スッキリアでは、遺品整理の仕分け作業にも対応しています。
大量の荷物が残されており、何から手をつけたらいいかわからない方は、ぜひ一度ご相談ください。
現地をチェックした上で、適切な作業をご提案いたします。
また、買取可能なものがあれば、査定もいたしますので、ご安心ください。
高松市、坂出市、さぬき市、丸亀市他 香川県内であれば全域からお申込みを承っております。
実家の解体に伴う遺品整理に関して、不安や悩みを抱えている方は、まずは「遺品整理スッキリア」にご相談下さい。
<問い合わせフォームはこちらをクリック>

まずは《遺品整理スッキリア》にご相談ください。お見積りは無料です。