事例紹介・お客様の声

仕分けを含めた遺品整理ご依頼いただきました。スッキリアでは買取にも対応!

今回は、県外在住の方からご依頼をいただき、仕分けを含めた遺品整理をいたしました。
遺品整理で最も大変な作業の1つが仕分けといっても過言ではありません。
中には、買取可能な品などもあるので、丁寧な仕分けをする必要があります。
スッキリアでは、ご自分では対応しきれな仕分け作業もサポートしておりますので、お気軽にご相談ください。

遺品整理における仕分け作業の大切さ

今回のご依頼では、事前に要るものと要らないものに印をつけてあったため、判断に迷うことなく作業が進められました。
しかし、中には大量の遺品をゼロから仕分けしてほしいという声もあります。
仕分けは非常に大変気を使う作業で、トラブルなく進めるためにはご依頼者との連携が欠かせません。
また、ご依頼者側も他の親族と話し合いをしておく必要があります。
仕分けを進めていくと、意外な貴重品や書類などが出てくる可能性があるためです。
見つかったアイテムをどう処理するか、誰が引き継ぐかなどを踏まえて、事前にルールを決めておきましょう。

遺品整理における仕分けのポイント

大量の荷物が残っている家での遺品整理では、仕分けのポイントを押さえておくと作業が進めやすくなります。
続いては、4つのポイントを紐解いていきましょう。

無理に捨てない

遺品整理をしていると、大切にしていたものや価値のあるものが出てくることがあります。
こうしたアイテムは、残すべきか迷ってしまうため、無理に捨てる必要はありません。
迷いが生じた場合は、一度別の箱にとっておきましょう。
冷静になって、要・不要の判断をした方がいい場合があります。

買取可能なものは残す

今回のご依頼でも、買取可能なものは買取希望というご要望でした。
実際、再利用できるものや海外に輸出できるものが多く、一部のアイテムはスッキリアでも買取ができました。
このように、遺品整理では、意外と売れるものが見つかります。
買取を依頼すれば、処分費用が抑えられるので、全てを捨ててしまうのではなく、丁寧に仕分けをする方が賢明でしょう。

遺すルールを決めておく

今回は、ある程度仕分けがされた状態からの作業だったため、比較的簡単に進められました。
遺品整理をする際には、要・不要についてのルールを決めておくと、業者に依頼した際でも作業がしやすくなります。
また、ご自分で仕分けする際にも、事務的に作業ができるようになるので、速やかに片付けられるでしょう。
スッキリアでは、仕分け作業に迷った時のサポートも手がけています。
仕分け作業は、膨大な労力と時間がかかるため、一人で作業をするのは大変です。
仕分けの基準がわからない場合や大量にものがありすぎてどうしたら良いかわからない場合は、お気軽にご相談ください。

遺品整理の仕分け困ったらスッキリアへ

スッキリアでは、遺品整理の仕分け作業にも対応しています。
大量の荷物が残されており、何から手をつけたらいいかわからない方は、ぜひ一度ご相談ください。
現地をチェックした上で、適切な作業をご提案いたします。
また、買取可能なものがあれば、査定もいたしますので、ご安心ください。
高松市、坂出市、さぬき市、丸亀市他 香川県内であれば全域からお申込みを承っております。
仕分けを含めた遺品整理に関して、不安や悩みを抱えている方は、まずは「遺品整理スッキリア」にご相談下さい。
<問い合わせフォームはこちらをクリック>

まずは《遺品整理スッキリア》にご相談ください。お見積りは無料です。