事例紹介・お客様の声

仕分けを含む生前整理をご依頼いただきました。大量の遺品仕分けに困っていませんか?

今回は、非常に敷地の広いお宅で、仕分けを含む生前整理をご依頼いただきました。
母屋と離れの他に、納屋もある大きな物件での作業でした。
スッキリアでは、遺品整理士の資格を持ったスタッフが在籍しており、責任を持って分別仕分けを行います。

分別仕分けのポイント

今回のご依頼は、写真やアルバムのほか、一部残しておきたいもの以外は全て搬出して欲しいというご依頼でした。
また土地の権利書等、貴重な書類が見つけられないので、見つかれば残しておいて欲しいというご希望も承りました。
非常に古い物件で、納屋の中には戦前のものもあり、歴史を感じながらの作業でした。
続いては、分別仕分けをする上で押さえておきたいポイントを解説します。

必要書類は保管場所を決めておく

今回は、古い物件ということもあり、結果的に土地の権利書等の書類関係が出てくることはありませんでした。
いざ、生前整理をするという段階で、こうした必要書類が見つからないというケースはよくあります。
整理後に家の売却を考えておられる方は必ず必要になる書類です。
本当に必要になってから手元にないという事態にならないように、普段から保管場所を決め、家族で共有しておくことが大切です。

秘密厳守

今回ご依頼いただいた分別作業のように、権利書類関係や貴重品など、整理中にはデリケートな品が出てくることがあります。
できれば、家族以外に触れられたくないものもあるでしょう。
とはいえ、現実的にご自分での整理作業は困難だというケースがほとんどです。
スッキリアでは遺品整理士が適切な処理手続きを行うので安心してご相談ください。
もちろん、お客様の秘密は最後までしっかりと厳守いたします。

広い物件の作業

高齢化が進んでいる昨今、今回のように、母屋・離れ・納屋のすべてを全処分するというケースも増加傾向にあります。
今回の場合、母屋はある程度片付けがされていたため、非常にスムーズな作業となりました。
しかし、納屋は古いものがたくさんあったり、手が付けられていない状況でした。
戦前からあるような広い物件では、想い出のこもった品が多数見つかる場合も少なくありません。
スッキリアでは、お客様にしっかりと還元するため、手間がかかる作業も丁寧に行います。
ご希望がありましたら弊社直営のリサイクル店で買取も行っておりますので、見積もりの際にお気軽にお問合せください。

分別した上で、大切な品が見つかった場合はお客様にお返しいたしますので、安心してご依頼いただけます。
また、品物が多くご自分での仕分け作業が難しい場合にも対応しますので、見積もりの際にお気軽にご相談くださいませ。

大切に住まわれていた物件への感謝

今回は、年配の方によるご依頼でした。
整理をした家は、ご依頼者が長く住まわれていた家です。
そのため、作業後のご自宅を見て安心と寂しさがこみ上げる姿には、私たちも心打たれました。
整理をするとはいえ、どの家にも思い出が詰まっています。
できれば、整理をすることなく、いつまでも残しておけたらと考える人もあるでしょう。
それでも決意をして、次の世代に引き渡すために生前整理や遺品整理をする方が多いのも現実です。
スッキリアでは、大切なご自宅と思い出に傷をつけないように、丁寧に対応をいたしますので、どうぞ安心してご依頼ください。

広い物件の生前整理や遺品整理に困ったらスッキリアへ

高松市、坂出市、さぬき市、丸亀市他 香川県内であれば全域からお申込みを承っております。
広い物件の整理に関して、不安や悩みを抱えている方は、まずは「遺品整理スッキリア」にご相談下さい。
どのような物件であっても、適切に対応し、秘密は厳守いたします。

<問い合わせフォームはこちらをクリック>

まずは《遺品整理スッキリア》にご相談ください。お見積りは無料です。